FC2ブログ

青空のかけら

スキマスイッチが大好き! どうぞよろしく!
No  264

凹むなぁ…

最近、凹む事が良くある。

私も良く意見を言ったり、苦情を言ったりするけど
正しい事ほど気を付けて発言しないと
いけないなぁって思う。

そういう事があるとこの詩を思い出す。


  祝婚歌 吉野弘

  二人が睦まじくいるためには
  愚かでいるほうがいい
  立派すぎないほうがいい
  立派すぎることは
  長持ちしないことだと気付いているほうがいい

  完璧をめざさないほうがいい
  完璧なんて不自然なことだと
  うそぶいているほうがいい

  二人のうちどちらかが
  ふざけているほうがいい
  ずっこけているほうがいい

  互いに非難することがあっても
  非難できる資格が自分にあったかどうか
  あとで疑わしくなるほうがいい

  正しいことを言うときは
  少しひかえめにするほうがいい
  正しいことを言うときは
  相手を傷つけやすいものだと
  気付いているほうがいい

  立派でありたいとか
  正しくありたいとかいう
  無理な緊張には
  色目を使わず
  ゆったりゆたかに
  光を浴びているほうがいい

  健康で風に吹かれながら
  生きていることのなつかしさに
  ふと胸が熱くなる
  そんな日があってもいい

  そして
  なぜ胸が熱くなるのか
  黙っていても
  二人にはわかるのであってほしい


「祝婚歌とその著作権について」
この歌は、吉野弘さんが
結婚する姪御さんに贈った詩だそうです。
このうたは、結婚披露宴の祝辞などで
紹介されることも多いようですが、
作者の吉野さんは、この詩を
「民謡のようなものだから」と、
著作権フリーにしていらっしゃいます。


この詩は私達夫婦の結婚式の時に
仲人さんが読んで下さった詩です。

特に
「正しいことを言うときは
 少しひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは
 相手を傷つけやすいものだと
 気付いているほうがいい」

この部分がぐっときます。
私も、つい「正しい事なんだから」と
きつい口調になってしまいがちですが
その事によって傷つく人もいるって思わないと
いけないなぁって考えさせられます。

「人のふり見て我がふり直せ」

これから気を付けます。




スポンサーサイト



別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  263

ツバスケインストア

20070318021037
うっかりこたつでうたたねしてしまいました。
ちょっぴり喉が痛い、ひろこです。(笑)

またまた行ってきました、ツバスケインストアライブ。

今回はイオン千葉ニュータウン店。
場所がモール棟3階のイオンホールといって
ちょっと隔離されたみたいな場所でした。
ちょっとあれは初めてのお客さんには入りずらいかも?
でもツバスケ、頑張って演奏してました。
今回初めてツバスケに出会って曲を聴いて
家族揃ってライブチケットを買ってくれた方もいたりして、
こうやって輪が広がっていくのって嬉しいもんですね!
(って私、何様だよって感じですが)

その方達とは「私も子供連れでワンマン行くんですよ。
ライブハウス行くと、たくさん曲が聴けて楽しいですよ。
またワンマンで会いましょうね!」ってお話しました。

今回もメンバーとたくさんお話出来たし、演奏も良かった。

今回はゆうたくんのコーラスしてるとこや
ベースを弾いてる手元、じっと見ちゃった。

よねじくんは手拍子する時、にこやかに子供に
笑いかけてあげてたりして微笑ましかった。
ライブ中、マイクが無くてよねじくんの
面白トークが聞けなかったのが残念。

娘は、はぎおくんに抱っこまでしてもらって喜んでました。
はぎおくんって子供好きそう。いつも子供に優しいよね。

あと娘は「あおたくんも好き。お顔がかわいい」だって(笑)
私が「はぎおくんか、あおたくん、どっちかにしたら?」
って言ったら「どっちかなんて選べない」だって。(笑)
いっちょ前の事言ってて笑ってしまいました。

ちょっと遠かったけど、親子でお出掛け出来て嬉しいな。
今日は息子も一緒に行ったけど、
その息子も4月からは5年生。
もう一緒には、出歩いてくれなくなる年頃だし
一緒出掛けられるのは貴重だね。

次は、21日(水 祝)亀戸サンストリートで17:30?
また行く気満々です。(笑)
別窓 | ツバメスケッチ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 青空のかけら |