FC2ブログ

青空のかけら

スキマスイッチが大好き! どうぞよろしく!
No  1077

2009/3/24(火)スキマスイッチ Tour '09 “ダブルス”@Zepp Tnkyo

20090401111928
早いもので楽しかったライブからもう1週間。
久しぶりのバンドを入れないでの2人だけでのツアー。

初日は息子の卒業式だってのにちゃっかり参加。
だって2days参加は私の基本ですから(笑)
卒業式の後に着替えてから、息子のリクエストで焼き肉へ。
夜の為にたくさん食べておきました(笑)

急いで晩御飯の支度をしてお台場へ。
遅刻魔の私は、また1本乗り遅れた!
でもなんとか開場には間に合った。
無事お友達とも合流。良かった!

この日のチケットはAの1405番。
私が入るまでに30分くらいかかってたかな?
卓弥くんの真っ正面の15列目くらいを陣取って開演を待ちます。
結構真ん中辺は混んでてキツかった。
アンコールの時にはだいぶ空いてきて楽になったけどね。


19時になりオープニングアクトの「ソフテロ」さん登場。
2曲歌って「終電があるから(笑)」って帰って行きました。

ステージにはでっかいスクリーン。
周りの飾りがアンティークっぽいっていうか
ディズニーランドにでもありそうとか思った。
男の人からの目線の映像で自動販売機が登場。
目の前まで歩いて行くとポケットを探り小銭を2枚出して投入。
ちゃんとお金を入れるとこまで2ヶ所あってダブルになってた!
ジュースも2本ずつ並んでて一番左上のを選んでました。
出てきたジュースには「Zepp Tnkyo」の文字が!
かっこいい?!スキマってこういう入りの映像にも凝ってるんだよね。


いよいよ2人が登場。
今回はグランドピアノを置く為、立ち位置がいつもとは逆。
ステージに向かっ右側が卓弥くん。左側がしんたくんでした。

うわぁ?、身長が足りなくて見えずらい。
更に卓弥くん座っちゃうし(>_<)
まぁなんとか人の間から見えるかな?


今回もばっちりメモを取りながら見てました(b^-゜)

セットリストは、こちら↓
1、ふれて未来を
2、全力少年
MC
3、メロドラマ
4、フィクション
5、桜夜風
6、さみしくとも明日を待つ
MC
7、糸の意図
8、ボクノート
MC
9、水色のスカート
10、view
11、ガラナ
12、奏
MC
13、雫

アンコール
14、小さな手
15、虹のレシピ(新曲)


1曲目は「ふれて未来を」
アレンジもメロディーも違っててびっくり!

う?ん、これってどうなの?
なんか違う曲っていうか新曲を聴いてるみたいで
ちょっと違和感。
アレンジはいいけどメロディーが違っちゃうと全然違う曲に聴こえる。
1曲目はオリジナルの曲で
「スキマおかえりー!」って気持ちを味わいたかったなぁ。
まぁ、2日目は結構聴き慣れて
「これもありかな?」なんて思ったんですけどね('-^*)/


2曲目は「全力少年」
この曲でスキマにハマった私。
この曲にはたくさんの思い出があります。
相変わらず大好きな曲。


ここでMC。
「スキマスイッチ Tour '09 “ダブルス”へ ようこそー!」
卓弥くんがステージ右側のドラムセットに移動。
いつものようにネタばれを見てたので
ドラムを叩くのは知ってだけど人がいっぱいでまったく見えない!(>_<)

無言でドラムを叩く卓弥くん。
しばらく叩くと音は鳴ってるのに立ち上がって歩き出すから
お客さん「えー!」って大ブーイング。
「えっ!弾いてないの?」って感じ。
卓弥くん「後でちゃんと説明するから!」だって。


3曲目は「メロドラマ」
この曲のまったり感、好きだなぁ。
私的にこの曲は「メンバー紹介の曲」ってイメージがある。
いつもバンドの時はこの曲の途中でメンバー紹介するからね。
でも今回は2人だからもちろんそれは無し。


続いて「フィクション」
いつものハンドクラップが楽しい。

またドラムセットに移動して
さっきとは違うリズムでドラムを叩く卓弥くん。


次の曲は「桜夜風」
待ってました!
春だしきっと聴けるだろうなって思ってました。

いきなり「せきずい」のゴウくんの話になりますが
ゴウくんもスキマが好きで、
以前ブログにも「スキマをうたいまくった」とか書いてましたが
1番共感出来る曲は「キミドリ色の世界」で
自分で歌うなら「桜夜風」なんだって(^-^)
ゴウくんの歌う「桜夜風」も聴いてみたいなぁ。


続いて6曲目は「さみしくとも明日を待つ」
この曲CDで聴いてた時は
暗い感じであまり好きじゃなかったんだけど
ライブで聴くとめちゃめちゃかっこいいんだよね?!
この日も最後のセッションがめっちゃかっこ良かった!


ここのMCでようやくドラムの種明かし。
卓弥くんが叩いたドラムの音を
しんたくんの足元の機械で録音してるんだって。
後ろのスクリーンにしんたくんの足元が写り出されてました。
右と左にスイッチがあって録音する方が左で
流してる録音した音を止めるのが右だったかな?
しんたくん「とめる所と とる所」って言いながら
足を右にやったり左にやったり。
さすがにサッカーやってるだけあって華麗な足さばきでした(笑)

あとお客さんが「プーさん!」って叫んだ。
この日の卓弥くんの衣装が
黄色い五分袖っていうのかな?ひじまでの長さのTシャツに
赤いシャツを重ね着してて、まさにプーさん(笑)
笑えました。


7曲目は「糸ノ意図」
今、歌詞カードを見ながら書いてんだけど
この曲ってCDバージョンは
ドラムが「アンダーグラフ」のドラマーの女の子、谷口さんで
ベースが「レミオロメン」の前田さんが弾いてたんだね、そういえば。
すっかり忘れてたわ。

ところで「アンダーグラフ」って最近見ないね。
確かメジャーだったよね。
メジャーでもずっと第一線でやってくってのは大変なんだね。
ふと思ってしまった。


さて話がそれました。

8曲目は「ボクノート」
この曲も大好き。シングルの中では結構好きな方に入るかな。
シングルでは初期の3曲「view」と「奏」と「ふれて未来を」と
「全力少年」と「ボクノート」が好き。
聴けて嬉しかった。


「ボクノート」が終わりMCでは、
後ろのスクリーンにまた映像を映しながらトーク。
東京公演までの間に取材を受けたとかで
しんたくんのスタイリング中の横顔が出た。
帽子をかぶって首周りにはベージュのタオルが巻かれてて
しんたくん「鉄郎です」だって。
確かに「銀河鉄道999(スリーナイン)」の鉄郎にそっくり。
でも最近の若い子は知らないと思うよ(笑)

後はこの日のWBCを見てる映像が出た。
みんなで見てる所やしんたくんが祈ってる所、
しまいにはみんなで万歳してる所。
「お客さんで結果をまだ知りたくない人もいるんじゃないですか?」
って卓弥くん言ってたのに。(笑)
しんたくんは「ゴールを決めた所ですよ」ってごまかしてました。


9曲目は「水色のスカート」
この曲もアレンジされてました。
この曲のアレンジは結構好きな感じだった。


10曲目は「view」
ハープを口元にセットする卓弥くん。

ホールでバンドスタイルでやってた時は
手で持ってハープを吹いて、吹き終わったらすぐに
歌ったりギターを弾かなきゃいけないから
ハープを床に投げ捨ててたんだよね。
初めて見た時びっくりしたのを思い出しました。
えー、楽器投げ捨てちゃっていいの?って(笑)

で、その投げ捨てられたハープは、
ちゃんとローディーのアキームさんが拾いにくるんだよね(笑)
アリーナでは、ハープ無しだったからそれは見れなかったけどね。


11曲目は「ガラナ」
この曲になるとお客さんもみんな手を挙げて盛り上がるね。

正直言ってこの曲はスキマっぽくなく感じて
出た頃は、あまり好きじゃなかった。
なんかこの頃はスキマのスケジュールがかなりキツくて
ムリヤリ作ったみたいに感じたんだよね。
実際この頃の卓弥くんは、ハードスケジュールのせいか
かなり痩せてたし(笑)

でもライブでこの曲になると
めちゃめちゃ会場が盛り上がるし、楽しい。
やっぱりこの曲があって良かったなって思いました。


「バラードを1曲歌います!」って言って「奏」
2人スキマで聴きたかったんだよー!
歌ってくれて本当に嬉しかった。
やっぱりこの曲大好き。
久しぶりにカラオケで歌いたいなぁ。


「奏」が終わってここのMCでは、新曲「雫」についての話。
NHKのアニメ「獣の奏者 エリン」の
主題歌に使われています!とか話してたかな?

2人バージョンの雫もすごい良かった!

早くCDで聴きたいな。
5/20発売だから、まだまだ先だけどね。


曲が終わり手を振りながら袖に消える2人。
会場ではお客さんみんなで手拍子。

しばらくするとツアーTシャツに着替えた2人が出てきました。


アンコールは「小さな手」
この曲も大好き。

デビュー曲「view」のカップリング。
スキマのシングルのカップリングって
結構いい曲が多いんだよね。


最後は新曲「虹のレシピ」
ライブ前に某動画サイトにアップされてた音源を聴いた時は
あまりピンとこなかったんだけど
ライブで聴いたらめちゃめちゃ良かった!

2人で一生懸命曲を作ってる姿が浮かぶ歌詞で
メロディーもいい!
特に最後、みんなで「ナナナナーナ」って
合唱できるとこが良かった!
「えんぴつケシゴム」みたく
ライブでやったら盛り上がる曲になりそう。
今後のライブが楽しみだなって思いました。


かなり長くなりましたが、こんな感じの初日でした。
スポンサーサイト



別窓 | ライブレポ | コメント:1 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 青空のかけら |