FC2ブログ

青空のかけら

スキマスイッチが大好き! どうぞよろしく!
No  1232

【ネタバレあり】2010/4/20 (火)スキマツアー ラグランジ ュポイント@中野サンプラザ 後半戦

中野1日目、MCの続きです。


で、「でも大橋くんは英会話習ってるけどね」ってしんたくんが言った話から
また「しゃべって~!」の掛け声。
卓弥くんは「知らん!知らん!」(笑)
「だって英語何かしゃべってって、日本語話す人に日本語何かしゃべってとか
名古屋弁何かしゃべってって言うのと同じだよ!何を言えばいいんですか(笑)」

そしたら私と一緒に見てたお友達が「じゃあ、しゃべらないで~」だって(笑)
うまい!イエスマンじゃなくて、ノーならしゃべってくれるって事でしょ?(笑)

それを聞いた2人は「しゃべらないで~って(笑)」
卓弥「最初中野はすごい歓迎してくれてたのに、上げて落とすみたいな…(笑)」
「じゃあ、いっそ歌も歌わないでハミングにしようか(笑)」
「ハミングにしたら1曲まるまるハミングだからね!
途中でやめたり歌い直ししたりしないよ!」

しんた「ハミングする人って英語でなんて言うの?
ギタリストみたくハミニスト?(笑)」
卓弥「ハミングだからシンガーみたくハミンガーかな?」だって(笑)

あとは、そのライブも今回のツアーと同じ9人編成でやってたそうです。

卓弥くんは、翌日も横浜にキャロル&JTのライブを見に行ったんだって。
2daysも行くほど好きなら楽屋に行けば良かったのにって私は思いましたけどね。

しんたくんは、翌日は大阪にKANさんのライブを見に行ったらしい。
この前のKANさんが出たMラバでもコメントしてたもんね。


長いMCが終わって、次は「病院にいく」
ハミング来るか?って思ったけど、ちゃんと歌ってて←当たり前(笑)
なんだぁって思ってたら、まさかの間奏でのハミング!
キター!ハミンガー卓弥(笑)もうめちゃめちゃウケました。

私もこの日は、午前中まで具合が悪くてぐったりしてたのに、
なんかこの頃には、めちゃめちゃ元気になってきて、
スキマが私にとっての「一番効くクスリ」なんだなぁって実体験しちゃいました(笑)

13曲目の日替わり曲は「螺旋」
このイントロ、いつもめちゃめちゃテンション上がる!
やっぱりスキマのアルバムの曲っていい曲多いよね。

14曲目は「双星プロローグ」
「時に人は気まぐれ~♪」って辺りかな?
ギターの石成さんが両手を上げて腰をふりふりしながら手拍子してるのが
頭に浮かんでくる(笑)あれ超ラブリーで大好き。

続いて「デザイナーズマンション」
この辺の流れめちゃめちゃ好き。
私はやっぱりバラードより、リズムを取ってのれる曲が好きだなぁ。
いつも本間さんの横揺れに合わせてリズム取ってました。

この曲だったかな?サポメンさんのソロパートがあって
トランペットの田中さんが吹いたあと、本間さんがサックスを吹くんだけど
音を伸ばしてずっと吹いてる本間さんの横で、
田中さんが自転車の空気入れのジェスチャー(笑)
あれ、めちゃめちゃウケた!

16曲目は「ゴールデンタイムラバー」
サンプラーさばきも慣れてますますかっこ良くなってきたね?。

いつも「女神のように笑みを浮かべる~♪」の所で
しんたくんと松本さんがコーラスしてる四文字熟語が気になって
2人の口元を見るんだけど、結局全く分からず、
あきらめて卓弥くんを見るって感じでした(笑)

17曲目は「全力少年」
大島さん(名前は俊一だけど大島渚監督から取って通称「渚さん」)の
キーボードのイントロ、あれがめちゃめちゃ好きでした。
それが聴けるのも、もうあと1回って思ったら泣きそうになった。
うー、もっと聴いてたいよ!

もう最後だし、ノリノリでジャンプ!
こういうのは、もう楽しんだ者勝ちでしょう!

18曲目は「SL9」
バックの星空のセットが本当にきれい。

アウトロの村石さんのドラムのものすごい迫力、
村石さんに合わせてパーカッションを叩く松本さんもすごい迫力、
石成さんのしゃがみこんじゃうほどのギタープレイも、
しんたくんの全身全霊をかけたようなピアノさばきも、
卓弥くんの叫びも、めちゃめちゃすごかった!

バックの星空のセットに流れ星が流れ、終了。

最後は「虹のレシピ」
「ナナナ」の所の松本さん、ぴょんぴょん跳びながら両手をふりふり。
かわゆすですなぁ(笑)
石成さんの腰をふりふりのお手振りも好き(笑)
田中さんは右手でトランペットを吹いて左手をふりふり、
本間さんは左手でサックスを吹いて右手をふりふり、
2人ともすごいテクニックです!

また2オクターブ上までやった。
卓弥くん、男の人にも2オクターブ上を歌わせといて
「僕も出ませんけどね」だって(笑)

みんなで「ナナナ」の大合唱。本当に楽しかった!

本編が終わり、楽屋にはけていきました。


一緒に見てたお友達から「ひろこさん、ナナナコールは、やらないんですか?」
って言われたので、「じゃあやっちゃう?」って事で歌い出したけど、
なかなか広がらない。やっぱり東京でやるのは難しい!

でも前の方で私達が歌うのに合わせて、手を上げてふりふりしてる方が
2人くらい見えてテンションあがりました。
めちゃめちゃ嬉しかった!

ステージが明るくなり2人が戻ってきました。

Encore
卓弥くん、しんたくん共に白T。ペアルックキター!(笑)

アンコールの1曲目は「光る」
卓弥くんも座って感情を込めながら歌ってました。

MC
バンドメンバーを呼んでくれました。
松本さん、村石さん、大島さん、本間さんがピンクTで、この日はピンク率高し!
種子田さんが、グレーT、石成さんが、白T、田中さんが、白黒のラグランTでした。

アンコール2曲目は「ただそれだけの風景」
そう言えば、今年の春はバタバタしてて、お花見もしてなかったなぁ(笑)
いつかこの曲と「桜夜風」を聴きながらお花見がしてみたいもんです。

本当にこれでラストの「ふれて未来を」
手をまっすぐ上に伸ばして手拍子をしました。今回は、かなり頑張ったよ(笑)
松本さんのぴょんぴょんジャンプしながらの手拍子、ホントかわゆす←2回目

卓弥くん、中野では舞台落ちはしなかったね。
結局、今回のツアー、近くでの舞台落ちには遭遇出来ず。ちょっと残念。
1度あのもみくちゃの中に入ってみたい(笑)

今回もまたたくさんピックを投げてました。
私達の方にも飛んできたけどキャッチならず。
斜め前の方がゲットしてました(泣)


こんな感じで、中野の1日目が終わりました。



はぁ~、やっと1日目が書き終わった!
さて2日目が書き終わるのは、いったいいつになるやら(笑)
長文のお付き合いありがとうございました。
スポンサーサイト



別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
No  1231

【ネタバレあり】2010/4/20 (火)スキマツアー ラグランジ ュポイント@中野サンプラザ 前半戦

群馬以来の3週間ぶりのラグランジュポイント。
あと2日で私のツアーは終わるっていうのに、
先週からずっと具合が悪くてなかなかテンションが上がらず、なんとか会場へ。

でもやっぱりみんなに会うと自然とテンションアップ!
元気になってくるから不思議(笑)
パンをいただいたり、お宝をいただいたり、いつもいつもみんなありがとうね!

1時間ほどお茶をして、会場へ。
相方さんとも合流してチケットを受け取り中へ。

関係者入り口には、マネージャーの健くんがいました。
その後、会場横の階段でも健くんとすれ違った。
健くん、前日の19日が誕生日だし、ちょうど1人だったので
「お誕生日おめでとうございます!」って言いたかったけど恥ずかしくて言えなかった(笑)

でもライブ前に言えなかったから帰りは言いたい!と思って、
出待ちした時に卓弥くんが帰ったあと、健くんに向かって
「健くん、お誕生日おめでとう!」って遠くから叫んだら
振り返ってペコッて頭を下げてくれたのが、嬉しかった。
いつも怖そうな顔してるけど、きっといい人なんじゃないかなぁって思う(笑)

さて話を本題に戻してライブの話を(笑)
今回は確か10分以上遅れて始まりましたね。18:40過ぎにライブスタート!
セトリは、こちら↓

M1.ラグランジュのテーマ?フィクション
M2.ガラナ
M3.雫
M4.アカツキの詩
?MC?
M5.ムーンライトで行こう
M6.レモネード
M7.ためいき
M8.マリンスノウ
?MC?
M9.Aアングル&Bアングル
M10.8ミリメール
M11.藍
?MC?
M12.病院にいく
M13.螺旋
M14.双星プロローグ
M15.デザイナーズマンション
M16.ゴールデンタイムラバー
M17.全力少年
M18.SL9
M19.虹のレシピ
?Encore?
M20.光る
?MC?
M21.ただそれだけの風景
M22.ふれて未来を



最初は「ラグランジュのテーマ?フィクション」
もうこのツアーも9回目なので、ラグランジュのテーマも所々覚えてきた。
あと1回しか聴けないのかと思うと寂しくなる。

いつも通り、卓弥くんはあとから走って登場。
今日の衣装は、群馬と同じかな?
インナーは派手な柄の通称「芸術は爆発だ!シャツ」(笑)
上のジャケットは、黒っぽく見えたけど、
群馬では深緑の上着だったって教えてもらったので、たぶん同じやつかな?
下は青くてテカテカして横に黒い切り替えのラインが入ったパンツでした。

ヤバい!しんたくん、まったく覚えてない(笑)
今回しんたくんは、顔しか見てなかった。

2曲目は「ガラナ」
今回の席は、6列目の25番。ちょうど真ん中でした。
前に0列が4列あったので、実際は10列目なんだけど、
会場の前方の席には傾斜があるので、ちょうど卓弥くんと目線が合う位置だった。
ヤバい、にやける(笑)

3曲目は「雫」
ここまでの3曲は、しんたくんは横向きでグランドピアノを弾いてたね。
やっとちゃんと確認した。←遅過ぎ(笑)

管のお2人も良く見えた。
トランペットの田中さんもサックスの本間さんも素敵でした。

次は「アカツキの詩」
この曲で、しんたくんが正面を向いてエレピになるんだよね。
パーカッションの松本さんもめちゃめちゃかっこ良かった!


?MC?
卓弥くん、お決まりの
「スキマスイッチツアー2010ラグランジュポイントへようこそ!」のご挨拶。
しんたくんも「ようこそー!」

今回も「自由に見て下さい。アットホームがコンセプトなんで」って話をしてました。

卓弥くんは座ったけど、前の方のお客さんは、ほとんど座らないまま
5曲目の「ムーンライトで行こう」
このまったり感が、たまらない。
リズムにノリながらゆったりと聴きました。

次は「レモネード」
準備してるのを見ながら「キタ!エロ卓弥」って思ってしまう私をお許し下さい(笑)
笑顔で「あふれ出した募る愛情が君の中で光ってる?♪」って歌う卓弥くん。
ヤバい、たまらん!オペラグラスでガン見してしまった(笑)

この曲は、CDで聴いた時は、私生活を連想してしまって嫌だったけど
ライブで聴いたら吹っ切れたし、大好きになった曲です。
こういうエロい曲、結構好き。

7曲目は「ためいき」
なかなか卓弥くんのギターのチューニングが出来なくて、ちょっと時間がかかり、
その間の会場のあまりの静けさに少し笑いが起こりました。
すると卓弥くん、チラッと顔を上げて会場を見たので
「頑張って?!」って声をかけてみた。
続いて右側の方の男性も「頑張って?!」
左側からは女性が「待ってるよ?!」って声をかけてました。

ようやく準備が出来て曲がスタート。
途中からテンポの変わる所が好きだなぁ。

8曲目、今回の日替わり曲は「マリンスノウ」
明日がテレビ放送用の撮影だから「ボクノート」で、
今日は「マリンスノウ」だといいなぁって思ってたら、そうだった。
やっぱり考える事は、みんな同じ?(笑)


?MC?
卓弥くん「次の曲は1つのラブストーリーを
女性からの視点と男性からの視点に分けて書いた曲です。聴いて下さい。」

静かに「Aアングル&Bアングル」が始まりました。
スキマの2人だけでの演奏だったので、
サポメンさん達、いないのかって思うくらい存在感を消してました(笑)

続いて「8ミリメール」
この曲は、バンドメンバーと一緒に演奏。
最後、いつも通りマイクをサッと外して感情を込めて歌う卓弥くん。
かっこいいなぁ。

続いて「藍」
しんたくんのピアノのイントロが、めっちゃかっこいい。


?MC?
だいたいのニュアンスで書いているので正確ではありません。
その辺をご了承の上、お読み下さい。


しんた「中野は、他の人のライブとかでは来た事があるけど、意外と初めてなんです」
卓弥「中野、やっと来れましたね」

しんたくんは、以前中野区民だったという話から
卓弥くん「中野くみ?」とか言ってるし(笑)
まぁ、確かにありそうな名前だけどね。

しんたくんは、懐かしくて会場に着いてから周りをまわったらしい。
しんた「中野って道が細いんですよね。京都みたいに。
車が1台しか通れない道とかあって…」って言ってました。


神戸から中野までの間、少しオフがあったらしく
2人でキャロル・キングとジェイムス・テイラーのライブを見に武道館に行ったそうです。

しんたくんは、プライベートだと思ってたのに
卓弥くんは最初の言い方が仕事みたいな感じだったので
「一緒にライブを見るのは、仕事ですか(>_<)」ってすねてた(笑)

ライブ中も2人で耳打ちなんかしたりしてラブラブだったみたい(笑)
話を聞きながら、しんたくんと入れ替わりたい!って思っちゃった。

で、しんたくんが言ってたのかな?
「キャロル・キングとかジェイムス・テイラー、知ってますか?」
ってお客さんに聞いたら客席からは「知らな?い!」って投げやりな返事が(笑)
しんたくんも「知らな?い!って(笑)そんな言い方…」みたいに笑ってました。
「まぁ、曲を聴いたらわかるよ」って。
そしたら当然客席からは「歌って?!」の声。
それに対して「だから、歌いませんってば!知らん!知らん!」と卓弥くん。
「知らん!知らん!」の言い方、めちゃめちゃおもしろかった(笑)

卓弥「みんな僕の事、イエスマンだと思ってるだろうけど、
これからはノー!ノーでいきますから!」

しんたくんは冷静に「今日はカメラがまわってますから、歌えないんですよ」
と大人の事情を暴露(笑)

あと武道館のライブには、名前も出せないような大物ミュージシャンや
大物芸能人もたくさん来てたらしく、
ライブ後に槙原敬之さんからしんたくんに電話があり
「楽屋に会いに行こうよ!」って誘われたそうです。

しんた「でも英語もちゃんと話せないし、何話したらいいんだか…」
って事で丁重におことわりしたそうです。
その時「何話したらいいんですか、これ?」って言いながら、
しんたくん両手で頭にでっかいまる○を作りながら
アフロの形を作ってて、笑ってしまいました。
私もまる○を作りながら真似(笑)おもしろかった。


長いので後半に続きます。
別窓 | ライブレポ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| 青空のかけら |