FC2ブログ

青空のかけら

スキマスイッチが大好き! どうぞよろしく!
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  1265

2010/8/31(火)大橋卓弥 with Drunk Monkeys Live“Reprise”in daikanyama UNIT ライブ 前編




ドラモンのライブ編です。

ライブの前のミラクルでハイテンションな私。
Tシャツやリストバンド、タオルなどのグッズも買ったし準備はバッチリ。

18:30になりいよいよ入場。
急いでで階段を駆け下り、会場へ。
真ん中より、ちょっと左側の3列目をゲット。
う?ん、前の方達と同じくらいの身長で微妙に見えないかも?
まぁ、近いからいいや、と思い待っているとすぐ後ろ辺りにお友達がいた。
知ってる顔がいると心強いね。

で、お友達がドリンクチケットを持ってお水に交換してきてくれました。感謝!

30分かけて約550人くらいの人が入場したみたい。


19時になり、オープニングアクトの方々が登場。
鍵盤とギターの男性が2人、長髪にヒゲで外人さんに見えた。
前にいた方が「まさかの外人!」って驚いているのに笑って反応しちゃいました。
明るくなり良く見ると日本の方でした(笑)
ギターの方は、大御所さんらしいけど、わからなかった。

「びっくりですね?」とか前の方達と話していると
「アトリエ」という女性の方が登場、3曲歌ってくれました。

オープニングアクトが終わり、セットチェンジ。
会場には、前のライブの時みたくお猿さんに絡んだ曲が流れてました。

そしてアキームさんが、いろいろセッティングをしてました。
卓弥くんのは、白い見たことのないエレキギター。
新調したのかな?

あと確か山ちゃんのベースもチェックしてたような?
アキームさん、ベースも弾けるんだぁって感心しながら見てました。

で、そんな中、今日お友達に買ってきてもらったお猿さんのストラップを
手に付けちゃおうと思って準備する私。
写真みたいな手になりました。


セッティングが終わり、ラーさん、ゆうたさん、しーたかさん、山ちゃんが登場。

続いて、卓弥くんも登場。
Vネックのうぐいす色?みたいなTシャツにジーパン、赤いスニーカーで登場。
左手には見たことのないブレスレットをしてました。

卓弥くんが現れると、お客さんが一気に前方に押し寄せ、
私はちょっと左の方のラーさんの前に押し流されました。
するとちょうど卓弥くんが良く見える辺りに行けて、
さっきより見やすくなりました。嬉しいな。


セットリストは、手に書きながらライブを見てたので、ばっちり(笑)
そんなドラモンのセトリは、こちら↓

オープニング、Drunk Monkeysのテーマ
1、はじまりの歌
2、Magic Girl
3、ブルース
MC
4、塊
5、帰り道
6、記憶
MC

カバーコーナー
7、drive my car(ビートルズ)
8、また君に恋してる(坂本冬美)
9、全部君だった(山崎まさよし)

MC
10、恋愛マスター
11、SKY
12、Spiral
MC
13、バトン

アンコール
14、少年と空
15、ありがとう

ダブルアンコール
16、はじまりの歌(アルバムバージョン)


まずは「Drunk Monkeysのテーマ」
卓弥くん、周りのメンバーを見ながら楽しそうに演奏してました。

1曲目は「はじまりの歌」
ライブのはじまりに「はじまりの歌」テンションが上がります!

「oh yeah! oh yeah! oh yeah!?♪」の所では、
卓弥くんからあおられたわけでも無いのに、みんな手をあげて指差ししてました。
もう初っぱなから大盛り上がりで、めちゃくちゃ楽しい!

2曲目は「Magic Girl」
えっ、もうこれやっちゃうの?って思ってびっくり。
この曲ホント大好き!
卓弥くんに出会った時の気持ちそのものって感じ。

「1,2,3」の所は、指を1,2,3ってやってるお客さんがたくさんいました。
私ももちろん家で練習してきたので(笑)、1,2,3ってやりました。
で、その後の「指鳴らして」では、指ぱっちんも加えてやってました。
さすがに指パッチンの人は、前の方にはいなかった(笑)

3曲目は「ブルース」
この曲、最近までちゃんとした歌詞を知らずに歌ってた私。
未だに「キメのコードはB7」のB7が微生物に聞こえて仕方ない(笑)
でもあの日本語だか英語だかわからん適当っぽい所が大好き。

特にライブの時の「メイキング・ラブ?♪」の歌い方、たまりません。

私も「ドレスを着て年齢不詳なアゲハチョウ」になりたい(笑)
有能な遺伝子を撒き散らすなんて…←すごい爆弾発言(笑)

MC
「大橋卓弥 with Drunk Monkeys Live“Reprise”in daikanyama UNITへようこそ?!
ちょっと“Reprise”に詰まりながら言ってました(笑)

あとは何話してたかは、忘れちゃった(>_<)

で、お客さんからはバンバン声がかかってました。
男性の「ひろお?!」には、笑った。


MCあけて、4曲目は「塊」
この曲を聴くと、みんなが卓弥くんを必要としてんだよ!
大丈夫だから!って言ってあげたくなる。

手拍子が難しかった(>_<)

5曲目は「帰り道」
バンドバージョンで聴くのは、初めてかも?
すごい良かった?!

「帰り道」は、本当に思い出がいっぱいあって大好きな曲。

ドラモンのDVDでラーさんと一緒にギターを弾きながら、卓弥くんが歌ってて、
歌詞が詰まって歌えなくなったシーンが収録されてたんだけど
あの後、私の叫んだ「気合い入れて?!」って声も入ってて
それに対して卓弥くんが
「気合い入れて?!ってスポーツか!まぁ、ある意味スポーツだな(笑)」
って返してくれたシーンまで収録されてて、すごい嬉しかったんだよね。
今までは、お客さんとのやり取りってカットされる事が多かったから
見つけた時は、本当にびっくりした。だからあのDVDは宝物です。

話が飛びましたが、6曲目は「記憶」
待ってました!
ドラモンのアルバムの中でもすごく大好きな曲。
なんであんな歌作れるんだろう。卓弥くん、すご過ぎ。ホント天才です。


MC
次は、恒例のカバーコーナー。

次の曲でタンバリンを使う為、用意をする卓弥くん。
三日月みたいな形のタンバリンでした。

そして右手でタンバリンをサッと上に上げる卓弥くん。
すると会場も「イェーイ!」
またまたサッと右手を上げる卓弥くん。
会場「イェーイ!」

なんだか楽しくなってきたみたいで、何度も何度もタンバリンを振り上げ、
その度にお客さんも「イェーイ!」
このやり取りがめちゃめちゃおもしろかった。
最後の方は、不意打ちで上げたりするから
「イェーイ!」が付いていけなかったし(笑)
妙なテンションで笑える。

カバーコーナーの1曲目は「drive my car(ビートルズ)」
「曲名は言いません。言わないでもみんなわかると思う。」
みたいな事を言ってたけど、知らなかった(>_<)
勉強不足で、すみませんm(_ _)m

次はなんと「また君に恋してる(坂本冬美)」
卓弥くんの「お願いします(^O^)」の合図でミラーボールが回り出し、曲がスタート。
途中何度もちょっと笑いながら歌う卓弥くんが、かわいくてかわいくて。
これ、絶対映像化して欲しい!

最後に深々とお辞儀をして、まるで演歌歌手のようでした(笑)

この曲、オリジナルは、ビリーバンバンだけど、
卓弥くんの歌い方は、フォークっていうより演歌だったので
坂本冬美さんのカバーなのかな?って思いました。

この曲が、1番練習したって言ってました(笑)

こういう遊び心のあるライブが出来るのは、ドラモンだからこそだろうし、
今回は小さい箱だったから、余計に会場と一体になって
盛り上がれたんじゃないかなって思いました。
本当にこの曲、インパクト大で、良かった!(笑)

「続きまして?(笑)」と卓弥くん。とても懐かしい(笑)
9曲目は「全部君だった(山崎まさよし)」
「これ言っちゃっていいのかな?」と卓弥くん。確認してOKが出ると、
山さんの15周年記念のトリビュートアルバムでは、
ドラモンで参加して、この曲をやったと話してくれました。

バンドバージョンでは、宇宙初の御披露目って言って嬉しそうな卓弥くん。
かわいかった。

なんかまるでオリジナル?ってくらいしっくりきてて、
すごい浸ってしまいました。


後半に続く。

スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<2010/8/31(火)大橋卓弥 with Drunk Monkeys Live“Reprise”in daikanyama UNIT ライブ 後編 | 青空のかけら | 2010/8/17(火)スキマスイッチ×キマグレン@音霊 OTODAMA SEA STUDIO ライブ編>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 青空のかけら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。